鶏だんごのしょうが鍋

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
鶏だんごのしょうが鍋
調理時間:25分
鍋料理は、食材にしっかり火が通るので、やわらかく食べやすいのが嬉しいですね。
鶏だんごのつなぎに、はんぺんや卵を多く使用することでふわふわの食感になります。
しょうがを利かせたさっぱりとしたダシが、体をしっかり温めます。
鶏だんごのしょうが鍋
調理時間:25分

栄養価(1人分)

エネルギー
243kcal
たんぱく質
20.1g
脂質
10.5g
炭水化物
16.7g
食物繊維
4.6g
食塩相当量
2.3g

材料(2人分)

鶏ひき肉
120g
はんぺん
1/2枚(50g)
長ねぎ
20g
しょうが
1片
白菜
2枚
にんじん
1/3本
春菊
1/2束
A
溶き卵
1個分
おろししょうが
1片分
少々
B
だし汁
1000ml
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
小さじ1/6

作り方

1
はんぺん、長ねぎはみじん切りにする。
ボウルに入れ、鶏ひき肉、Aを加えて、粘りが出るまでよく練り混ぜる。
※肉だねはよく練り混ぜて形が崩れるのを防ぎ、ふんわりとした食感に仕上げる。
鶏だんごのしょうが鍋_作り方1
2
白菜は、葉はざく切り、芯はそぎ切りにする。
にんじんは輪切りにして花型で抜く。
春菊は葉を摘み取り、葉は長ければ食べやすく切り、茎は斜め薄切りにする。
しょうがはせん切りにする。
※春菊は根元をおさえて摘むとよい。
鶏だんごのしょうが鍋_作り方2
3
鍋にB、しょうがを煮立て、白菜の芯、にんじん、春菊の茎を加えて火を通す。
野菜がやわらかくなったら、白菜の葉、春菊の葉を加え、をスプーンでひと口大に丸めながら加えて火を通す。
※肉だねがやわらかいので、スプーン2本を使って、すくうようにして形を整えるとよい。
鶏だんごのしょうが鍋_作り方2

作り方のポイント

3
  1. 1肉団子は加熱すると1.5倍くらいに膨らむので、やや小さめに丸めて加える
  2. 2花型にくり抜いたにんじんの残りは、みじん切りにして、肉だねに加えてもおいしい
  3. 3食材は、固さの異なるもの同士を時間差で加え、加熱時間を調整する
レシピ一覧へ レシピ一覧へ