とろとろ親子丼

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
とろとろ親子丼
調理時間:15分(ごはんを炊く時間は除く)
片栗粉をまぶした鶏肉と仕上げの溶き卵で、飲み込みやすく仕上げました。
主菜にも主食にもなるので、1品で無理なくエネルギーと栄養素をとることができます。
口に含んだときの驚きのとろとろ食感をぜひ、味わってみてください。
とろとろ親子丼
調理時間:15分(ごはんを炊く時間は除く)

栄養価(1人分)

エネルギー
611kcal
たんぱく質
28.6g
脂質
20.0g
炭水化物
69.0g
食物繊維
3.0g
食塩相当量
2.9g

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚
玉ねぎ
1/2個
片栗粉
大さじ1
溶き卵
2個分
三つ葉
適量
ごはん
300g(茶碗2杯分)
A
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
B
だし
200ml
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
砂糖
大さじ1/2

作り方

1
鶏肉は余分な脂身を除いてひと口大のそぎ切りにし、Aをもみ込み、片栗粉をまぶす。
玉ねぎは繊維を断つように薄切りにする。
※脂身を除くことで、臭みや脂っぽさを抑えられる。皮と身の間にある脂肪も除くとよい。
とろとろ親子丼_作り方1
2
鍋にBを煮立て、の鶏肉と玉ねぎを加えてふたをし、中火で7~8分ほど煮る。
3
ふたをとって溶き卵を回し入れ、半熟状になったら火を止める。
ごはんを盛った器に等分にのせ、ざく切りにした三つ葉を散らす。
とろとろ親子丼_作り方2

作り方のポイント

3
  1. 1鶏肉はそぎ切り、玉ねぎは繊維を断つように薄切りにして、短時間加熱でもやわらかく
  2. 2鶏肉にまぶした片栗粉がだしにからみ、とろみがつく
  3. 3鶏もも肉を豚ヒレ肉200gにかえて、ビタミンB1がとれる他人丼にしても
レシピ一覧へ レシピ一覧へ