くるくるクレープ

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
くるくるクレープ
調理時間:25分
卵焼き器でできる、失敗しらずの作りやすいクレープです。
包む具材を変えれば、朝食にもおやつにも、シーンを変えて楽しむことができます。
ラップに包んだ状態にしておけば好きな時に食べられますよ。
くるくるクレープ
調理時間:25分

栄養価(1人分)

エネルギー
345kcal
たんぱく質
9.5g
脂質
20.9g
炭水化物
29.9g
食物繊維
1.3g
食塩相当量
0.7g

材料
(作りやすい分量:各2本、計6本分)

クレープ生地
薄力粉
50g
1個
牛乳
200ml
砂糖
大さじ1
溶かしバター
10g
サラダ油
適量
クレープの具 1:チョコバナナ
バナナ
小2本
ミックスナッツ
15g
チョコレートクリーム
適量
クレープの具 2:ハムチーズ
ハム
2枚
スライスチーズ
2枚
レタス
2枚
マヨネーズ
適量
クレープの具 3:キウイ×みかんホイップ
キウイフルーツ
1/2個
みかん缶
30g
ホイップクリーム
適量

作り方

1
ボウルに〈クレープ生地〉の材料を加えてよく混ぜ合わせる。
2
卵焼き器にサラダ油を中火で熱し、を流し入れて全体に生地を広げる。
表面が乾き、生地が焼けたら取り出して、卵焼き器を濡れ布巾に一度おろして温度を下げる。
再度サラダ油を塗って同様にあと5枚焼く。
くるくるクレープ_作り方1
3

〈クレープの具〉を包む。

1 チョコバナナ:
ラップの上に生地を広げ、手前側から3/4程度にチョコレートソースを塗る。
バナナをのせ、砕いたミックスナッツを散らし、ラップごと手前から巻きすの要領で巻く。
※ラップで巻くと、形が安定して巻きやすく、手も汚れにくい。

2 ハムチーズ:
ラップの上に生地を広げ、手前にレタス、マヨネーズ、スライスチーズ、ハムの順にのせて、ラップごと手前から巻きすの要領で巻く。

3 キウイ×みかんホイップ:
ラップの上に生地を広げ、手前側から3/4程度にホイップクリームを塗る。
くし形切りにしたキウイフルーツ、みかんをのせて、手前から巻きすの要領で巻く。

くるくるクレープ_作り方2

作り方のポイント

3
  1. 1卵焼き器は1枚焼くごとに濡れ布巾において冷まし、むらなく均一に焼き上げる
  2. 2巻き終わりはクリームを塗らずにあけておくと、生地同士がくっついて食べやすくなる
  3. 3焼いた生地は冷凍もOK。1枚ずつラップで包んで保存用ポリ袋に入れて
レシピ一覧へ レシピ一覧へ