豆乳パンナコッタのフルーツソース添え

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
豆乳パンナコッタのフルーツソース添え
調理時間:15分(冷やし固める時間は除く)
豆乳のやさしい味わいと、フルーツのさわやかな酸味が絶妙なバランス。
材料を温めてから冷やすだけで、かんたんに作ることができます。
豆乳パンナコッタのフルーツソース添え
調理時間:15分(冷やし固める時間は除く)

栄養価(1人分)

エネルギー
155kcal
たんぱく質
2.7g
脂質
4.8g
炭水化物
26.3g
食物繊維
1.0g
食塩相当量
0.0g

材料(2人分)

キウイフルーツ
1個
ブルーベリー
100g
ゼラチン
3g
大さじ1
A
無調整豆乳
300ml
生クリーム
50ml
砂糖
40g
B
グラニュー糖
80g
レモン汁
大さじ2

作り方

1
ゼラチンは水を加えてふやかしておく。
2
小鍋にAを入れて火にかけ、砂糖が溶けて鍋肌がふつふつしてきたら火からおろし、を加えてよく混ぜ合わせる。
器に等分に注いで、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
豆乳パンナコッタのフルーツソース添え_作り方1
3
ソースを作る。
キウイフルーツは皮をむいて粗みじん切りにする。耐熱ボウルに入れ、半量のBを加えてよく混ぜる。
電子レンジ(600W)で1分30秒~2分ほど加熱し、取り出して果肉をつぶすようにしてよく混ぜあわせる。
ブルーベリーも同様にして作る。
※砂糖が溶けて、果肉がかんたんにつぶせる程度まで加熱する。
豆乳パンナコッタのフルーツソース添え_作り方2
4
が固まったら、のソースをかけていただく。

作り方のポイント

3
  1. 1豆乳は沸騰させると膜ができてしまうので、弱火で温める程度に
  2. 2ソースにレモン汁を加えることで鮮やかな発色を保つ
  3. 3フルーツソースはヨーグルトやトーストにのせても
レシピ一覧へ レシピ一覧へ