梅ささみフォー

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
梅ささみフォー
調理時間:20分
やわらかくて消化のよいささみをのせた、和風フォー。
梅の酸味でさっぱりと食べやすい味わいに仕上げました。
ささみのゆで汁をスープに使うので鶏のうまみを余すことなくいただけます。
梅ささみフォー
調理時間:20分

栄養価(1人分)

エネルギー
352kcal
たんぱく質
7.3g
脂質
0.8g
炭水化物
74.5g
食物繊維
0.9g
食塩相当量
4.2g

材料(2人分)

ささみ
1本
梅干し
2個
フォー
160g
もやし
80g
塩蔵わかめ
10g
小ねぎ(小口切り)
2本
しょうゆ
大さじ1
少々
A
800ml
大さじ1
小さじ1

作り方

1
わかめは水でもどして食べやすい大きさにざく切りにする。
2
鍋にAとささみを入れて中火にかけ、沸騰したらアクを除く。
ふたをして弱火にし、2~3分加熱したら火を止めて、そのまま10分ほど蒸らす。
3
からささみを取り出し、あら熱が取れたら手で細く裂く。
残ったスープにしょうゆを加え、塩で味を調える。
※なるべく細く裂くことでふんわりとした食感になり、麺とからんで食べやすくなる。
梅ささみフォー_作り方1
4
別の鍋に湯を沸かしてフォーを表示時間通りにゆでる。
ゆで上がる30秒前にもやしを加える。
梅ささみフォー_作り方2
5
の水けをきって器に盛り、のスープを注ぐ。
ささみ、小ねぎ、をのせ、種を除いてたたいた梅干しを添える。

作り方のポイント

3
  1. 1ささみは水からゆでて予熱で火を通すことで、しっとりとしたゆで鶏になる
  2. 2鶏肉は肉類の中でも高たんぱく、低カロリーの食材
  3. 3水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ、より食べやすく
レシピ一覧へ レシピ一覧へ