コロコロおにぎり

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
コロコロおにぎり
調理時間:15分
ころんとした形がかわいい、ひと口おにぎりです。
高菜、梅、甘い炒り卵の3種類で、味の変化を楽しめます。
食べきりやすいサイズなので、体調に合わせてお好きな数だけ、無理なく食べることが出来ます。
コロコロおにぎり
調理時間:15分

栄養価(1人分)

エネルギー
353kcal
たんぱく質
9.6g
脂質
6.1g
炭水化物
63.3g
食物繊維
2.3g
食塩相当量
3.1g

材料(2人分)

ごはん
300g(茶碗2杯分)
A
溶き卵
1個分
砂糖
大さじ1
少々
サラダ油
小さじ1
白いりごま
小さじ1
少々
B
カリカリ梅
2個
とろろ昆布
5g
少々
C
高菜漬け
30g
しらす
15g

作り方

1
Aのおにぎりの用意。
ボウルに溶き卵、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
フライパンを中火で熱してサラダ油を流し入れ、混ぜながら加熱して炒り卵にする。
ボウルに1/3量のごはん、白ごま、塩とともに炒り卵を入れて混ぜ合わせ、4等分にする。
※菜箸を4本使ってかき混ぜれば、細かい炒り卵が簡単に作れる。
コロコロおにぎり_作り方1
2
Bのおにぎりの用意。
カリカリ梅は種を除いて刻む。
ボウルに1/3量のごはん、とろろ昆布、塩とともにカリカリ梅を入れて混ぜ合わせ、4等分にする。
3
Cのおにぎりの用意。
高菜漬けは粗く刻む。
ボウルに1/3量のごはん、しらすとともに高菜漬けを入れて混ぜ合わせ、4等分にする。
4
ラップを広げてAのおにぎりの1/4量をのせ、包むようにして丸く成形する。
残りのAと、BCも同様にして丸める。
コロコロおにぎり_作り方2

作り方のポイント

3
  1. 1衛生面を考慮し、ラップに包んで作る
  2. 2食べたいときにいつでもつまめるよう、作り置くことも可能
  3. 3炒り卵のおにぎりに焼いてほぐした甘塩鮭を加えて、食べごたえをプラスしても
レシピ一覧へ レシピ一覧へ