さんまの梅しそロール

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
さんまの梅しそロール
調理時間:20分
香りのよい青じそと梅をさんまと一緒に巻いてふっくらと焼き上げた、季節の一品です。
梅の酸味のアクセントが、味を感じにくいときでも食べやすく仕上げています。
さんまの梅しそロール
調理時間:20分

栄養価(1人分)

エネルギー
394kcal
たんぱく質
19.1g
脂質
30.9g
炭水化物
4.1g
食物繊維
0.4g
食塩相当量
1.8g

材料(2人分)

さんま
2尾
青じそ
5枚(うち飾り用1枚)
少々
こしょう
少々
梅干し
2個
みりん
小さじ1
サラダ油
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2

作り方

1
さんまは3枚におろして塩、こしょうをふり、しばらくおいてペーパータオルで水けをふく。
青じそ4枚は軸を落として縦半分に切る。
2
梅干しは種を除いてたたき、みりんと混ぜ合わせる。
3
さんまの身側にを等分に塗り、青じそを2枚ずつのせて手前から巻き、巻き終わりをつまようじで止める。
※頭から尾にかけて巻いていく。
さんまの梅しそロール_作り方1
4
フライパンにサラダ油を中火で熱し、を並べ入れて焼く。
両面にこんがりと焼き色がついたら酒を加えてふたをし、5分ほど蒸し焼きにする。
※さんまは上下の巻いた面を焼きつけることで、形がくずれることなくきれいに焼き上がる。
さんまの梅しそロール_作り方2
5
に火が通ったら、しょうゆを回し入れてからめる。
つまようじを取り、飾り用の青じそを添えて器に盛る。

作り方のポイント

3
  1. 1香りの高いしそや消臭効果を期待できる梅が、魚のにおいをおさえる
  2. 2蒸し焼きにすることでふっくらと焼き上がる
  3. 3トマトソースにバジルやチーズをのせて巻くと、イタリアンな味わいに
レシピ一覧へ レシピ一覧へ