水餃子の中華スープ

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
水餃子の中華スープ
調理時間:25分
一品で満足感が味わえる、おかずスープです。
食べごたえのある餃子は、ゆでることで口当たりよくツルっといただけます。
スープの野菜はお好みのものを入れましょう。
水餃子の中華スープ
調理時間:25分

栄養価(1人分)

エネルギー
208kcal
たんぱく質
11.8g
脂質
7.5g
炭水化物
22.4g
食物繊維
2.9g
食塩相当量
2.3g

材料(2人分)

豚ひき肉
80g
キャベツ
2枚
にら
1/4束
餃子の皮
8枚
にんじん
1/4本
小松菜
1/4束
長ねぎ
1/4本
適量
A
しょうゆ
小さじ1/2
オイスターソース
小さじ1/2
小さじ1/2
片栗粉
小さじ1
B
500ml
しょうゆ
大さじ1
顆粒鶏ガラだしの素
小さじ1/2

作り方

1
にらは1cm幅に切り、キャベツは粗みじん切りにして塩少々(分量外)をふり、しばらくおいてからしっかりと水けをしぼる。
にんじんは短冊切り、小松菜はざく切りにして葉と茎に分け、長ねぎは斜め薄切りにする。
※水けをしっかりとしぼることで、肉の旨味がキャベツにしみ込みやすくなり、味わい深く仕上がる。
水餃子の中華スープ_作り方1
2
ボウルに豚ひき肉、のキャベツとにら、Aを加えてよく練り混ぜ、8等分にして餃子の皮で包む。
※肉だねは詰めすぎずに余裕を持たせ、利き手と反対の親指を添えるようにして包む。
水餃子の中華スープ_作り方2
3
鍋にBを煮立て、のにんじん、小松菜の茎、長ねぎを加えてひと煮立ちさせる。
野菜に火が通ったら小松菜の葉を加え、塩で味を調える。
4
別の鍋に熱湯を沸かし、を加えて中火で4~5分ほどゆでる。
穴じゃくしですくって水けをきり、器に盛ってのスープをかける。

作り方のポイント

3
  1. 1水餃子にすることで、餃子の皮がツルっと口当たりよく味わえる
  2. 2餃子はたんぱく質、ビタミン、炭水化物などの栄養が摂れる、バランスのよい料理
  3. 3ひき肉をたたいたむきえびに代えると、プリプリのえび餃子に
レシピ一覧へ レシピ一覧へ