そら豆豆腐のジュレがけ

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
そら豆豆腐のジュレがけ
調理時間:15分(冷やし固める時間は除く)
そら豆の緑が涼しげな、上品なアレンジ豆腐です。
お酢を利かせたジュレがうまみを引き立たせ、そら豆の香りと風味が口いっぱいに広がります。
そら豆豆腐のジュレがけ
調理時間:15分(冷やし固める時間は除く)

栄養価(1人分)

エネルギー
112kcal
たんぱく質
8.7g
脂質
1.2g
炭水化物
15.1g
食物繊維
2.3g
食塩相当量
2.0g

材料(2人分)

そら豆
100g(正味)
無調整豆乳
100ml
少々
ゼラチン
2g
小さじ1
A
粉寒天
0.5g(小さじ1/4)
50ml
少々
B
ダシ
1/2カップ
薄口しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1

作り方

1
そら豆はさやから取り出して、薄皮に包丁で小さく切り込みを入れる。
ゼラチンは水大さじ1(分量外)を加えてふやかしておく。
※切り込みを入れておくと、ゆでたあと皮がむきやすくなる。
そら豆豆腐のジュレがけ_作り方1
2
鍋に湯を沸かして塩(分量外)を加え、のそら豆を2~3分ゆでる。
ゆで上がったらざるに上げて、あら熱が取れたら薄皮をむく。
3
飾り用のそら豆を残して、残りのそら豆と豆乳、塩をミキサーに入れて滑らかになるまで攪拌する。
※少し攪拌するだけで、鮮やかな緑色に。
そら豆豆腐のジュレがけ_作り方2
4
小鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして、1分ほど混ぜながら加熱する。
5
を加えて混ぜ、器の6分目まで注いで冷蔵庫で冷やし固める。
6
小鍋にBを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて1のゼラチンを加えてよく混ぜる。
あら熱が取れたら酢を加えて混ぜ、バットに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。
7
をスプーンでくずしての上にのせ、飾り用のそら豆をのせる。
※やわらかいので、大きめに崩すのがコツ。
そら豆豆腐のジュレがけ_作り方3

作り方のポイント

3
  1. 1豆腐仕立てにすることで、のど越しよく食べられる
  2. 2冷凍のそら豆を使えばより簡単に、季節を問わず楽しむことができる
  3. 3ジュレは冷奴やサラダにのせてもおいしい
レシピ一覧へ レシピ一覧へ
カテゴリ