かぼちゃ白玉の塩キャラメルソースがけ

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
かぼちゃ白玉の塩キャラメルソースがけ
調理時間:20分
かぼちゃの素朴な甘さを、自家製の塩キャラメルソースが引き立てます。
白玉のもちもちとした食感で、ほっと一息つける和スイーツです。
かぼちゃ白玉の塩キャラメルソースがけ
調理時間:20分

栄養価(1人分)

エネルギー
210kcal
たんぱく質
3.1g
脂質
4.0g
炭水化物
41.0g
食物繊維
2.4g
食塩相当量
0.2g

材料(2人分)

かぼちゃ
100g(正味)
白玉粉
40g
牛乳
大さじ1~
バナナ
1本
A
バター
20g
グラニュー糖
50g
生クリーム
50ml
小さじ1/4

作り方

1
かぼちゃはワタと皮を除いて、ひと口大に切る。
耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱し、熱いうちにフォークでざっくりとつぶす。
2
に白玉粉と牛乳を入れてよく混ぜ合わせてこねる。
水分が足りなければ牛乳を少しずつ加えて、耳たぶ程度のやわらかさになるまでこねる。
※水分量のわずかな差で仕上がりが変わるので要注意。
かぼちゃ白玉の塩キャラメルソースがけ_作り方1
3
をひと口大に丸めて平らにならし、中央を指で押さえてくぼみをつくる。
熱湯に入れて、2~3分ゆでる。白玉が浮き上がってきたら、冷水にとって冷まし水けをきる。
※ゆで上がった白玉はやわらかいので、やさしく扱う。
かぼちゃ白玉の塩キャラメルソースがけ_作り方2
4
鍋にAのグラニュー糖を加え中火で加熱する。
グラニュー糖が溶けて、色づき始めたらバターを加える。
バターが溶けたら火から離して、塩と生クリームを少しずつ加えて混ぜる。
全て混ざったら、再び火にかけて再沸騰させる。
5
器にと切ったバナナを盛り付けて、をかける。

作り方のポイント

3
  1. 1かぼちゃの水分量によって牛乳の量が異なるので、少しずつ加えながら調整する
  2. 2塩キャラメルソースに使う生クリームは、分離しないよう少量ずつゆっくりと混ぜながら加える
  3. 3ソースは冷えると固まるので、ややゆるい程度の仕上がりがちょうどいい
レシピ一覧へ レシピ一覧へ