カレー煮込みうどん

食欲不振
口内炎
下痢・便秘
悪心・嘔吐
味覚・嗅覚障害
嚥下障害
カレー煮込みうどん
調理時間:25分
スパイスの香りが食欲を刺激する一品。スープはダシの風味を生かしたあっさり味に仕上げることで、最後までおいしく楽しめます。
胃腸に負担がかからないよう具材はやわらかく煮込みましょう。
カレー煮込みうどん
調理時間:25分

栄養価(1人分)

エネルギー
441kcal
たんぱく質
21.9g
脂質
6.6g
炭水化物
68.4g
食物繊維
3.5g
食塩相当量
2.9g

材料(2人分)

ゆでうどん
2玉
豚こま切れ肉
100g
長ねぎ
1/3本
にんじん
1/4本
油揚げ
1枚
A
ダシ汁
800ml
しょうゆ、みりん
各大さじ1
カレー粉
大さじ1/2
水溶き片栗粉
大さじ1

作り方

1
長ねぎは白い部分は斜め薄切り、緑の部分は小口切りにし、にんじんは短冊切りにする。
2
油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、2cm幅に切る。
カレー煮込みうどん_作り方1
3
鍋にAを煮立て、うどんと豚肉を加える。
うどんがほぐれたら、長ねぎの白い部分、にんじん、油揚げを加え、ふたをして弱火で10分煮る。
カレー煮込みうどん_作り方2
4
に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。器に盛り、小口切りにしたねぎをちらす。

作り方のポイント

3
  1. 1うどんはそばに比べて消化が良いので、胃腸への吸収がおだやか
  2. 2重たいルーよりもカレー粉を使用して、スパイシーな風味をつける
  3. 3ねぎに含まれる香り成分が豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に効果的
レシピ一覧へ レシピ一覧へ
その他のカテゴリ