夏野菜のかんたんガスパチョ

  • 食欲不振
  • 口内炎
  • 下痢・便秘
  • 悪心・嘔吐
  • 味覚・嗅覚障害
  • 嚥下障害
夏野菜のかんたんガスパチョ
調理時間:10分(冷やす時間は除く)

スープは、吐き気があるときに失われやすい水分やミネラルを補給することができます。
火を使わないガスパチョは、夏の暑い時期にもおすすめ。
トマトジュースは料理に使いやすいので、買いおきしておくと便利でしょう。

夏野菜のかんたんガスパチョ
調理時間:10分(冷やす時間は除く)

栄養価(1人分)

エネルギー
71kcal
たんぱく質
1.9g
脂質
2.3g
炭水化物
12.1g
食物繊維
2.1g
食塩相当量
0.9g

材料(2人分)

トマト
1/2個
きゅうり
1/3本
パプリカ(黄)
1/6個
紫玉ねぎ
1/6個
少々
オリーブ油
適量
粗びき黒こしょう
少々
A
トマトジュース(無塩)
300ml
レモン汁
小さじ2
顆粒コンソメスープの素
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1/4

作り方

  1. 1
    ボウルにAを混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やす。
    夏野菜のかんたんガスパチョ_作り方1
  2. 2
    トマト、きゅうり、パプリカは7~8mm角に切る。
    紫玉ねぎは7~8mm角に切り、水に10分ほどさらして水けをきる。
    夏野菜のかんたんガスパチョ_作り方2
  3. 3
    を加えて軽く混ぜ、塩で味を調える。
    器に盛り、オリーブ油を回しかけて、粗びき黒こしょうをふる。

作り方のポイント

3
  1. 1トマトジュースならミキサーを使わずかんたんに調理ができる
  2. 2野菜は小さめに切って青臭さを抑え、スープとのなじみをよくする
  3. 3ホールコーン缶など火を通さなくても食べられる食材を使ってもよい